今シーズンのインフルエンザワクチンについて(2021-22)

 今シーズンのインフルエンザワクチンは生産が少なく、昨年当院で接種した人と、今まで定期接種を当院でしていて今回初めて対象になる乳児に限らせていただきますが、昨年の7割程度の入荷予定ですので、それでも不足する見込みです。ご了承願います。

 ワクチンの不足は、今年度の推奨株の増殖が悪く生産性が低下したことと、コロナワクチンと製造過程の一部が競合したためです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です